Hero's Gallery スライド一覧 次へ

三ツ又ふれあい公園の蓮池で、2000年の眠りから目覚めた大賀蓮を見ることができます。大賀博士が発掘したハスの種から発芽したハスが、移植されている1つが三ツ又ふれあい公園の大賀蓮です。大賀蓮は1951年(昭和26)、千葉市内の遺跡付近の地層から約二千年前の種子が発見され、各地に広まった。三ツ又公園では1989年ごろから育てられている。

サムネール付の手動のスライド

推奨環境 :     
掲載の記事・写真などのコンテンツの複写・記載・公衆送信等は著作権などとは申しませんが、ご利用の場合は連絡を下さい。